チャットフィルターは、「壺モ チャットフィルター」
マルチウィンドウは、「FF11新規復帰者 ログウィンドウ」
で検索!
◆チャットフィルター
フィルターOFFは表示される、フィルターONは非表示になる、です。
以下は自分の設定。

【会話系】
Tell、PartyをHold、他OFF

【自分】
全部OFF

【パーティ】=同じPTのこと
全部OFF
追記:ログが多すぎて困る場合は仲間と同じエフェクト2種をOFF

【仲間】=アライアンスのこと
エフェクト2種だけOFF

【戦闘中のNPC】=赤ネームのこと
エフェクト2種だけOFF

【他PC】=partyチャットが届かないPC
全部ON

【他NPC】=黄紫緑ネーム
エフェクトの開始だけOFF

【その他】
スパム2種だけON

注意点は、主ターゲットが自分なのかPTメンなのかアラメンなのか。

例:盾パ+黒パで分けた時のオーメン桂馬のダンシングフラー
ダンシングフラー時の主ターゲットが
自分(赤ネーム):自分&戦闘中NPC
PTメン(赤ネーム):パーティ&戦闘中NPC
アラメン(紫ネーム):仲間&他NPC
PTを出ちゃった人(黄紫ネーム):他PC&他NPC

ただし、エフェクトには優先度がある。
自分>パーティ>仲間>戦闘中NPC>他PC>他NPC
アラメン(紫ネーム):仲間&他NPC
仲間エフェクトの方が優先度が高いので、仲間エフェクトがON(非表示)なっていれば他NPCがOFF(表示)だとしても表示されない。

他NPCをOFFにするメリットもある。
ウナギ戦で殴りかかる前に何をやっているか分かる(黄色ネーム)。
あれ、これだけか?自分はコレが重要なんです^-^
追記、優先度について。
ちょっとこれはよく分からない。自分は表示したいログは全部表示されているので、ログが出ないー!という人はこのエフェクトをいじってみると良い。


◆マルチウィンドウ
左右分けの場合、ウィンドウ1← →ウィンドウ2
戦闘中に大量に流れるダメージログを分けて重要な戦闘ログを見落とさないことが主な目的で以下のようになる。
また、自分の場合は会話ログもウィンドウ2に避難させているが、PartyチャットはHoldしているので一応固定される。

【会話】
2 全部
追記:パーティ会話は戦闘中のログとするならば、1

【自分】
2 自分のHP/MP増加(回復)
2 自分のHP/MP減少(ダメージ)
1 自分に良いエフェクト(味方の強化)
1 自分に悪いエフェクト(状態異常とか)
1 自分がエフェクトに抵抗(レジストなど)
2 自分がアクションを回避(蝉回避など)

【他者】
2 他者のHP/MP増加
2 他者のHP/MP減少
1 他者に良いエフェクト
1 他者に悪いエフェクト
1 他者がエフェクトに抵抗
2 他者がアクションを回避

【システム】
1 全部

戦闘中は左側のウィンドウ1を見つづけ、Partyチャットはウィンドウ2でHoldされるので見落としにくい。
戦闘しない時は主にチャットウィンドウである右側の2を見ている。

◆色分け
戦闘用ウィンドウ1は何も変えていない。
重要なエフェクトは背景紺に黄色なのでとても見やすい。

チャットウィンドウ2はダメージログは初期設定のまま、回避(蝉・ブリンク)は青に変更している。
増加は水色、減少は白色、回避は青色。全部分かれるので過去ログも見やすい。