LS定例ベガリーでしたが、参加者が少なく白を確保できませんでした。
メイン垢を学にし、2垢さんを白にすればよかったのですが、あいにくメイン垢はベガリー用の学者の準備をしていませんでしたので、これを機に準備しておこうと思いました。
以前の記事に色々書いたのですが、色付け連携の時に真っ裸だと死亡しやすいので変更しつつ、アシュラックルートのハデスに特化しました。

ハデスにダメージを吸収されない連携を準備します。

◆弱点と吸収と連携
雷(土×):衝撃(水→氷)、分解(氷→水)
氷(火×):硬化(水→氷)、湾曲(光→土)
火(水×):溶解(土→雷)、核熱(火→雷)
土(風×):切断(火→土)重力(風→闇)
風(氷×):炸裂(土→風)分解(氷→水)
水(雷×):振動(土→水)、湾曲(光→土)

土と風だけは、Lv2連携を使うと吸収されてしまいますのでLv1連携を用意しておくとよいです。
吸収させすぎると着替え不可スフィア、レベルアップ、お帰りになって失敗になりますが、少々ならば失敗にはなりません。

また、弱点探しの際は下記連携用装備のままで1系を使うと、無駄に吸収されずに済みます。
震天切断(火→土)・震天炸裂(土→風)、を作成します。


◆色付け用連携
炎エレで土⇔風、足りない分は土エレで土→風でやりますので
単品で土・風、魔攻装備のエアロがあればよいです。
震天土・震天風・MB風、を作成します。


連携ダメージが出ない装備セットを作ります。
自分の場合、片手棍+盾でやっていますので、その組み合わせで作ります。
片手棍+盾にしている理由は、強化魔法をガーダ&アムラピで長くしたいからです。その後、武器変更で点滅をしたくないので片手棍+盾で組んでいます。
両手棍の方は、下記連携用はマリグナスポール+コーンスーやメンシ等が良さそうです。

◆連携用装備
マフィック 玄冥(玄武)   ストンチ+1
ヴァニヤD ロリケ+1 ロケイシャス エテオレート
オンカスーツ 守り シュネデック
月明 エンブラ
INT+80 魔命+0 魔攻+0 FC+18
被ダメ-34 被物理-20 被魔法-5

殴られても痛くない様にIL119、カットを盛り、INT・魔命・魔攻はできるだけ低く、余った部位はFCなどにしています。

また、計を連携で使う場合はこれではなくFC80の装備です。


◆震天連携マクロ
  1. /equipset (上記装備セット)
  2. /p 震天<土>
  3. /ja 震天動地の章 <me> <wait 1>
  4. /ma ストーン <t>

◆5連携
5連をやる時は、手動で震天動地の章を発動して、残り時間が30秒になってから連携を開始します。
タイミングは連携のエフェクトと同時に次のマクロを押せば大丈夫です。
早すぎるとアビが魔法キャストに引っかかって不発してしまいますのでエフェクトと同時、が良いです。
※6連携という言い方もありますが、連携エフェクトの回数で言うと5回です。
ストーン (トス)
→ エアロ ※1
→ ストーン ※2
→ エアロ ※3
→ ストーン ※4
→ エアロ ※5 終わり。

◆MB5000以上マクロ
  1. /equipset (いつもの魔攻装備セット)
  2. /ma エアロ <t>
  3. /equip hands 王将の袖飾り
マクセンチ アムラピ   ペムフレド
マーリン 水影 王将 マリグナス
マーリン 王将 フレキ 女王+1
ルッフ マーリン マーリン
頭:INT+10 魔命+28 魔攻+33 MB+9
胴:INT+12 魔命+35 魔攻+37 FC+6
脚:INT+15 魔命+34 魔攻+36 MB+7
足:魔命+37 魔攻+34 MB+8
背:INT+30 魔命+20 魔法ダメ+20 魔攻+10

INT+316 魔命+365 魔攻+307 MB+34
いつもの魔攻セットの手はアマリクHQDですが、強すぎるのでマクロで王将の袖飾りに変更してみました。
それでも8000くらい出てしまいますが、連携ダメージが0なので成功します。
AMゲージ+1D
INT+36 魔命+20+14= 34 魔攻+53 MBII+6

王将の袖飾り
INT+40 魔命45 魔攻+0 MB命中+30


◆マクロ配列
震天土|震天風|MB風
左から順に押せば連携できます。土→風=炸裂

もし氷エレ群でMBの色付けをやるならば、風は通用しないので順番を逆にして『土MB=土←風』とします。
するとマクロは
MB土|震天土|震天風|MB風

あとはハデス上下用に、震天切断(火→土)・震天炸裂(土→風)をお使いのマクロの分かりやすい所に追記しておけば完成です。