作る気はないと言っていた気もしますが、STR+15に惹かれてやっぱり作ってしまいました。
※数値はオグメ込み
セールフィベルト+1
戦赤シナ暗獣吟狩侍忍竜青コ踊剣
STR+15 攻+10~15 ヘイスト+9%
トリプルアタック+2% ダブルアタック+5%

持ちジョブ中、腰でSTR+15と言って思いつくのが侍のWS・赤シ青コのサベッジでした。
通常装備はイオスケハ+1、ウィンバフ+1等がありますのであまり候補には入りにくいです(単に頭を使うのが嫌なだけというのもありますが)。
1突入で100枚くらい取れますので、残魂よりは早くマックスまでランクを上げられます。
今回は初回という事もあって、倉庫分のエミネン報酬もすべてメイン垢につぎ込んで完成しました。


意気揚々とヴェルクのアンバスにコルセア枠で参加したところ…
今回のアンバスで初めてサベッジが40000を超えてしまいました。
今回に限ってはダメージが伸びて喜ぶところではありません。

腰採用前のサベッジはTP1750(胡蝶+アナーキー+2)を超えても35000以下、だいたい30000安定でした。
それが5回の戦闘で40000超えが2回、39000でギリギリだったのが数回。この伸びた分はパーティが違うので支援の違いもあったかと思いますが、どちらにしてもこれではソベランハメの目的が果たせませんので考え直すことにしました。

よく見てみると…
セールフィベルト+1(DA+5、TA+2)
メガナダショウス+2(TA+5)
このマルチがたまに発動していたのかもしれません。

せっかく作ったのですが、今回は不採用としました。
セールフィベルト+1 → フォシャベルト
メガナダショウス+2 → カマインクウィス+1
これでマルチは抹消されました(;´・ω・)
カマインクウィス+1はメイン垢は盾用に使っていますのでAタイプ(HP+80 STR+12 INT+12)、2垢さんは定番のDタイプ(命中+20 攻+12 二刀流+6)です。
AならSTRが、Dなら攻が有効ですのでどちらでも良さそうです。


素となる装備+1の取得はユニキャンの今がお得です!そして強化を始めるには鱗1個とユニポ30000が必要ですので、強化予定のあるものは経験値エミネンタイムなどで溜まったユニポで一気に開始すると良いです。


アースロは少し硬かったり痛かったりしますが、侍で行ったところ安綱で3連携光でしゅんころでした。殴りジョブなら何でも簡単に勝てそうです。
侍吟+ディア用のキング・ヨラン