最近暑苦しい記事ばかりですみません。
なんかおかしいとモヤモヤしていましたが、...うーん、多分これでしょう。
コンテンツのリーダーは、プロジェクトチームリーダー。
何かの目的があってそれを達成するために周囲に指示を出して導く人。

リンクシェルコミュニティのリーダーは、集団の代表者。
コミュニティとは、趣味で集まったサークルとか、血縁でグループ化された家族、地域でグループ化された自治体や学校などなど。

つまり、チームリーダーとコミュニティリーダーはまったく別なのですよ。
チームリーダーは指揮官。コミュニティリーダーは…自治会長?

チームリーダーの指示には従わなくては攻略という目的を達成できませんが、コミュニティには目的がありません。
コミュニティにあるのは、目的ではなく方針(ポリシー)とか規則(ルール)だけです。
規則と言ってもグループ内を円満にしトラブルが起こらないようにするマナー的なものです。


さて、LSリーダーとは何でしょう。

ダイバージェンス等のコンテンツ専用LSの場合、当然リーダーは指揮官です。
雑談中心のLSはもちろん目的のないコミュニティですので、LSリーダーは指揮官ではありません。
では、雑談中心だけどコンテンツも色々やるというLSはどうでしょうか。

すべてのコンテンツのリーダーも、LSリーダーが務めるというならば、LSリーダー=コンテンツリーダー=指揮官です。メンバーはその攻略に関する指示であればリーダーに従う必要があります。
逆も同じで、他のメンバーがコンテンツリーダーならば、LSリーダーも特別扱いなくコンテンツリーダーに従わなくてはなりません。

コンテンツを離れたところでも、LSリーダーの言う事が絶対(=君主制)だというなら、LS加入前に伝えなければ隠して加入させたことになります。
君主制でないならば、LSリーダーの感情で人を追い出すことはできません

LSリーダーとは、グループを円滑に導き、メンバーと協力して共に歩いていく人。
なんぢゃないでしょうか?


すぐ怒る原因についてもちょっとだけ。
自分の常識から外れた人に対して許せなくなるのだと思います。
許せなくなるのは、相手の立場に立って考えないから。
自分の常識は他人の常識とは限らないというのもありますが、共通の常識でも時と場合によっては通用しなくなります。
もしかしたら、~~かもしれない。と想像すれば、こうすべき!から抜け出せると思います。

~~かもしれない。と想像できないならば、その原因は、自分の持っている選択肢以外は存在しないと思っているからなのではないでしょうか。

例えば、ログイン後すぐに挨拶をしなかった。
もしかしたら、家族や宅配・電話の呼び出し応対をしているかもしれない。
もしかしたら、キーボードが故障で反応しなくなったかもしれない。

例えば、今日だけじゃなく前にも挨拶をしなかったことがあった。
それはその時言わないと、原因が分からずにイライラ・モヤモヤを自分の中にため込んでしまいます。
そしてそのうち爆発…。
家族の体調が悪いので、ちょくちょく席を外すことがあった、というのが主な理由でした。

いつ何時でも「挨拶は常識」を押し通そうとするとこうなってしまいます。
自分が正しいと思いこまずに、相手の立場に立って、気持ちを想像してみてください。