水野医師のFB記事より
「受け身」な人達は、その情報発信側にとって「都合のいい存在」になります。
自分のコントロールを他人に渡している人達です。
非常に分かりやすい表現だ。
この情報に受け身な人は全体の8割、自分は「ちょっとアタマおかしい人」が含まれる2割側にいる。
8割が2割をただの多数決で攻撃すれば、8割が勝つのが当たり前。
8割は正しいか間違っているかはどうでもいい。みんながそうだといえばそれが正解。

ユーチューバー平塚正幸氏の都知事選はボロクソだったが、あれは都知事選だからね。
コロナはただの風邪だけじゃダメよね。
コロナの嘘を広めるために都知事選を利用したと言っていたけど、これは8割側にただの「ちょっとアタマおかしい人」と思わせただけだったと思う。コロナの嘘は、何も伝わってない。

って、自分も注意して全てを聞いていたわけじゃないが、結果を見るとそういう事なんじゃないかなと思った。

どうすればよかったかというと、あんな強気な態度でコロナ信者を敵に回しちゃいけないのよ。
とりあえず事実としておいて、科学的根拠やデータを積み重ねて回りから切り崩していけば良かったんじゃないかな?
まあ、都知事選でそれをする必要もないけど(笑)
エラソーにスンマセンwww

ホームページを見てみたら、学びラウンジさん推しのようで。
どおりで…w