ファブリーズの主成分。経口致死量1~3グラムの猛毒らしい。
Wikipediaによると
消毒薬、界面活性剤、柔軟剤、シャンプーなどの帯電防止剤に使われる

第四級アンモニウム化合物は健康にさまざまな影響を与える。例を挙げていくと、軽度の皮膚や呼吸器の炎症から皮膚の焼灼性熱傷、胃腸炎、吐き気、嘔吐、昏睡、痙攣、低血圧、死などがある
神経筋肉遮断薬(英語版) (全身麻酔をかけるために使われる) の摂取によるアナフィラキシーの原因と考えられている。クオタニウム-15(英語版)は最もアレルギー性接触皮膚炎の原因とされることが多い。

殺菌・除菌というやつは、菌を殺す目的。人間も菌も生き物。殺す可能性がある。
(洗えない)布にシュシュっとファブリーズ、ずっと猛毒がその布に残留する。
ひえっ