超人になれ。
よしりんとチョーさんのYoutubeがすごくいい。
ドラゴン桜2の権力者が作るバカな民衆の詳しいお話。
一生懸命頑張っていても、誰もわかってくれない。
周りが馬鹿に見えたということが書いてある。
なんでみんな分からないの、というのがテーマ。
超人と言うのはみんなからいじめられたり、みんなから批判されたり、親兄弟から批判されても、それができる人じゃないと、世の中の仕組みが理解できない。

普通の人のことをルサンチマンという。
ルサンチマンとは簡単に言うと、誰かを敵にしてあいつが馬鹿だっていう風にすること。そうすると民衆が集まる。

ニーチェは最後にこう言っている。
何が素晴らしいかとか、何が間違ってるか、何が正しいかっていうのは、この宇宙の歴史数百億年、地球の歴史でも46億年くらいで、この中でこんな一瞬に何の意味もない。
それでも意味がないということ自体を知っているのは超人なんだ。

超人と言うのは孤独で誰も理解してくれない。
超人にならなければこの現象が理解できないと、ニーチェは言っている。

自分の痛みや苦しみを分かってもらおうとするのは絶対にダメ。
孤独が親友なんです。
友達がいないのが大事なんだ。
孤独と言うのを親友にできなければ超人にはなれない。


世の中には能力のある人とない人がいる。
能力のある人の方が圧倒的に少ない。
ところが、能力のない人は、能力がないって言われるのがものすごく嫌。
なので、能力のない人たちは、何か理由を付けて能力がある人たちが悪い人たちだと言いたい。
あの企業はすごい儲けてるけどインチキしてるとか、と言って、あいつはバカなんだ、この会社が馬鹿なんだと、まとまって人を先導するってことをルサンチマンと言う。

ルサンチマンをすると人が結集する。
今まさにやっている。
マスクしてないとか、現実は安全じゃないんだけど、マスクさえしていれば安心。他府県の車がこなければ安心。そうやって一致団結して、他府県の車のタイヤに刃物を突き刺す。そうするとみんなが盛り上がる。そうするとみんな安心する。安全じゃなくて。

そうするともっと民衆がバカになって、みんなすごい結束する。
それを狙っているのが…権力者。
これをすると社会がコントロールできる。



なんでみんな気付かないのー?分からないのー?と常々思っていて、対立するのもやだから話題が出たらストップをかける。それでも相手は洗脳されきっているので、良かれと思って話題に出してくる。
ストレスになるので交流をやめる。
友達がいなくなる。

そんな人結構いるだろう。窪塚洋介さんなんかまさにそうだ。ルサンチマンによって変人扱いされて表舞台から消えたが、気の合う人だけが周りに集まっていい状態になっている。
彼みたいな人を超人と言うのだろう。