出張は正しくはないが説明も不要だしそういう事にしておこう。
普段は内蔵スピーカーですが、相部屋なのでイヤホンをつけてゲーム。
なんか、音がキレイ!なぜなんだ…新鮮です。
この先はゲーム日記ですが見苦しい言い訳と捉えられる方もいると思いますので、見たい方だけどうぞです。
エフエフアンテナの掲載期間が埋もれた頃に【FF11】と入れてなるべく目につかないようにします。
ブログについて
コメントがたくさん。
このブログからいいねボタンを撤去したのは相当前だが、他人の考えを評価するとかは違うと思ったから。
しかしコメントの方はやり方が不明でいいねボタンが残ったままだ。
試しに押してみたら、同一人物の連続押下が可能でますます意味がないのでどれかにいいねが多く付いてもそれが総意であると思ってはいけない。

ここは私のブログなので、頭のおかしい人でない限り、私を嫌っている人は見に来ない。
なので私を擁護するコメントが多くつくのは当然なのでそれが総意であると思ってはいけない。

頭のおかしい人が私をひたすら非難するだけで、進展がないコメントをされる事もよくある。
私は売られた喧嘩は返り討ちにしてやるぜという時と、知らんほっとけの時とあって人間が幼い。
冷静になって後からそのような無意味なコメントは非表示にしている。

今回の例の話題関連では同一人物からの私個人への攻撃コメントが4件、当事者への非難コメントが5件ありました。(後にさらに非表示に追加)
非難もあるが身になる内容もある場合は掲載したままにしています。

いきなりコメントが消された方は、私がそのような基準で判断しました。ご了承ください。


当事者のコメントを読んで、ジェール3と同時に私の指示が始まった時から、私を嫌っていたことが分かった。そんな中でも頑張る!と言ってくれそれを私は信じたが、実はその時はすでに嫌々私に合わせていた。
ジェール以外ならまた今まで通り仲良くできるのだろうか?
もう一人の当事者とも私は今まで通り仲良く遊べるが、相手はどうだろう。
なぜ指示を出さなければならなかったのか、それが分かってもらえれば誤解が解けるのではという淡い期待を込めて、3行でまとめられない日記を書く。


ジェールチームについて
ジェールの固定でジョブ構成を考えるとき、同じジョブを持っていればどちらがより完成度が高いかを今までの経験から、独断で決めている。
唯一ジョブの場合は何とかしてそのジョブが通用するくらいまで鍛えてもらう。

Aさんの場合、狩侍有りで与一は元から持っていた。フォーマルがなかったので私の主催するイオニックに参加して作った後に買い漁った残魂をぶっ込んで強化を終了させた。
アレバティで狩をやってもらい一発勝利だった。

Bさんの場合、狩は有ったが与一なし。オンゴをやる時に必要になるかもしれないと判断し、友人の協力を得て1週間でILまで完成させた。
アレバティでは剣をやってもらいクリアしたにもかかわらず、装備変更不可の時に変な着替えになる事を懸念して調整をしたとのこと。

Cさんの場合、黒コがあるが、黒の出来は他の黒コ両方できる人の方が装備が良く、どちらもロスタムCを持っていたのでオンゴで連携を作るコ担当に指名した。
しかし連携のできるタイミングが分からないというので、アサルト土竜作戦で特訓しようと誘った。
後日、特訓を開始すると問題なく狩との連携が出来ている。なぜか聞いたところ、事前に一人で複数連携ができるタイミングを練習していたという事だった。

こういう気付きや努力をしてくれるとこちらとしては非常に助かるし、指摘も微調整で済むので関係悪化になりにくい。

なぜオンゴで最初は吟ではなく風にしたか。
吟の利点は、MP供給、ソウル中はヘイストキャップ、その後はオーラと合わせてキャップ維持。
風の利点は、マレーズで吟よりもMBダメージは確実に上がる。ヘイストはエントラヘイストで常時ヘイストII、オーラがあればキャップ。

吟は学の出来が良くないと恩恵は少ない。
一度吟でやってみたが、全然勝てる見込みがなかった。
この時の学は数値がV15をやる土俵に上がれていなかったので、MBは黒の一発を強くする風の方が総合的に良いと判断。
しかし風でも勝てなかった。

狩コの利点はMB回数が増える事。今よりももっとジャンジャンバリバリMBをして下さいと伝えた。
でも勝てなかった。
リキャが〜という事だったので、黒にコーンスーを勧めたが相手にしてもらえなかった。

学は「他の主催は吟がいいって言ってた」と言い出した。
それは一度やってみて今のままではダメだと分かったでしょ…。
装備はMBがない普通オグメのマーリン。MB付きのマーリンにすると魔命が大幅に下がる。
今のままでは明らかに魔命不足なので、学の装備を強化できる?と聞いたらやってみるとのこと。
マルクィ、ジャリ、マーリン、AFやレリ119+3を組み合わせるなどの改善策を伝えた。

強化の過程はだいたいこんな感じだった。
マルクィ。魔命はマシになったが威力(魔攻とMB)は落ちている。私が魔命不足と言ったことしか考慮していなかったようだ。
アマリクHQのA。魔攻はぶっちぎりに上がったが、魔命とMB不足。
ジェールの仕様とMBに必要なものを全く理解していないんだなと思ったので、赤ソロ小冊子さんのブログをおススメしておいた。

その後、学黒は2人でオンゴV0に解放のため挑戦していた。翌日気になってそのキャラを「調べる」して称号を確認したところ、オンゴ前にやったベガリーの称号のままだったので、負けたと知った。
自キャラで剣を出して余裕で解放は済んだ。
自キャラが学黒の2垢でアークEVを入れて解放しに行った時は全く危なげがなかったのだが、その点でも理解度の違いが分かった。

学はアグゥ装備とブンジロッドを買って、確実にレベルが上がったと判断し、その後のオンゴ戦では風から吟に変更して土曜日という最高の条件の時にリベンジした。
しかしあと1割で時間に負けた。

これでも負けるのか、本当にどうしたらいいんだ、勝てたチームとの違いは何なんだろう。
言い訳だが、自分は6人分の動きを考えなくてはならないので、一人に集中ができず、確実なフォローができない。なので疑惑状態でちゃんとできていたかを確認するわけだが、ちゃんとやっていたのにそんな事を聞かれたら、怒り出す事もあるだろう。しかしそこを気にしていたら最高の条件で負けた原因は分からないので聞くしかなかった。

ここから例の対立が発生。
ログは保存していないので流れとして。

4連携目のMBが不発になってたログが何度か見えたので、
私「魔法待ちをしているならマクロにリキャを書いてみたり、精霊の組み合わせを決めてみたらどうかな?」

黒「リキャマクロはすでにやっているが、リキャが微妙に間に合わないことがあった!
精霊の順番は決めているし、MBをガンガンしろと言うからしていた!」

他の人「リキャなら歌でキャップにすれば?」

私「ソウル栄光、その後のワイカでまたソウル栄光をしたので、オーラ有無にかかわらずキャップは維持していた」

私「怒ってる?」
黒「怒ってるよ!」

リキャを解消できる可能性のあるコーンスーを再度勧めるとさらに怒りそうと思ったので別の提案をしてみることにした。

私「最後にメインの高威力魔法を持ってきたらどうか?」

黒「MBガンガンなのか、高威力魔法を最後なのか、どっちだよ!MBガンガンとしかいってなかったからそんなの聞いてないよ!」

私「聞いてないからじゃなくて、連携数でMBダメージが上がるのは当然だし、何が他にいい方法があるなら言ってみて」
この当然というニュアンスがまずかったんだな、MBがお仕事の黒なら常識だと私は思っていた。

黒「知らないよ!バカにしてるの!?」

私「狩コで連携回数が増える作戦は納得してたんでしょ?
連携数が増えるとMBダメージが上がる…」
と説明をし始めたところで

黒「もうええわ、やめる」
と言って(一語一句正しくありません!流れです!)、PTリーダーにしていた黒は突然PTを解散した。

あーあ。シャッター閉められるのが一番困るよ。これじゃ黒本人も問題視していた前LSリーダーと同じじゃないか。取りつく島もない。

私「言い方キツかった?」
他の人「いや特に。いつも通りだと思った」
いつも通りキツかったのか、キツくなかったのかは不明だが、いつも通りなら私的には問題なし。
私「連携回数でMBダメージが上がるのは知らない?」
他の2人「それは知ってる」
残り1名「知らなかった」
ふむ、常識ではなかったようだ。

やめるのか、だったらリーダーとしては補充も考えねばな。私のやり方にムカついてしまうならもう無理だろう。
LSチャットに戻り…
私「ムカついてるなら、ぬける?」
黒「ぬけます」
私「そうか、わかりました」

上記のABさんは改善する必要がないのでほぼ言わない。
Cさんは指摘すると次のチャレンジまでには調整してくる。
オンゴの連携タイミングなど、初歩も初歩だが素直に分からないと言い、特訓もキレずに受け入れてくれたし、セヴィオソでは唯一ジョブのナイトだったがLS内の激ウマナイトにマンツーマン指導を仰いでスヴレンNQでもしっかりとやるべき事をやってくれた。(ナイトの指導についてはブログ内に記事にもあります)

黒は装備で改善できそうなところはコーンスーくらいだが、事実アタッカーとして削り切れてないので動きに何か改善点があると思った。
最初は黒も学もサポ赤前提装備でFCのまま着弾したり、学の震天連携がFC不足で成立しなかったりと、ジェールの初歩の仕様さえ調べていなかった。
インパクトの重要さもイマイチ分かっていないようでし忘れ、初回のみ、印回復用のランダムは黒が自由に要求していいことにしても一度も要求せず。
耳タコくらい言ってるのだが、なぜか伝わらない。

学は前回の風入りの時にオーラ時間が3分台だったので直しておくように言ったが、今回も3分台だった。今回は吟入りでたまたまワイカも成功してずっとヘイストキャップを維持できたから良かったものの、どうしてやってくれないんだろうと無力感が出た。
他の時はちゃんと7分台だったと言っていたが、今は他のコンテンツではない…。

自分がやってほしいと思っても相手がそこまでする必要はないと思っていたか、やらなくても勝てた野良に参加していたのかもしれないが、このチームはそことはメンバーが違うので同じにはいかない。

言い訳と取られてもいいが、誰でも彼でもダメ出ししたりしない。
私は調べてそれじゃダメだと思った人にだけ言っている。
例えばベガリー程度なら装備はそれこそいつも通りで構わないし、動きも重要ポジションの学者は自キャラがやるので、死なない事と弱点探しは手を出さないかクソダメでよろしく程度しか言うことがない。
バラモアのクルエル死やドクマク2陣で分裂させまくっても、みんな仕様が分かった上での失敗でフォローはできるので、どちらかと言うとそれも楽しんでやっている。

ジェールVeng+15は変なカットもあるし、理不尽なダメージもあるし、時間はないし、ジョブ制限はあるし、全員が確実に仕事をこなさないと、とても勝てるとは思えない。
自分はメイン垢でそれらを事前に勉強してきているので、何が足りないかどうしたらいいかはある程度は分かっている。

しかし自分は6人分の動きを見なくてはいけなく、全員を把握しきれない。
剣の歌が消されて被弾が増えていたら耐雷カロルをピンでかけ、スフォ発動のログを見落とさずに待機、きたら連携をやめてオーラや強化の掛け直しを指示。
スフォがきれたか、黒は精霊でチェックしておいてと指示。
ロールの掛け直し時には学者の震天で連携が止まることがないように事前に指示。その時はソウルの掛け直しで大変でチャットする余裕はなかった。
狩のWSはミスる可能性があるが、コルセアの混乱を防ぐためにやり直しはなしで続行することを指示。
それらの合間を見て、学の計略ダメージは…黒のダメージは…強化は切れてないか…連環時のオーラは…気炎をキッチリ使っているか…。
他のできるリーダーとは違い、自分には余裕がない。

全員がジェールVeng+15の仕様をおおよそは把握していることも重要。
この重要さが、2名の当事者には理解してもらえなかったようだ。