私がセグポの剣をやると、結構な確率でゴールできなかったりぐだったりしている気がする。
失敗したらその原因を探して次には同じ失敗をしないように対策をしているのだが、次はまた別の失敗が起こってしまう。
失敗しないと分からない、自分は状況判断が下手くそなのだと痛感した。

メローの脱衣
斬耐性なのだが、斬武器のまま野良前衛が攻撃していて剣に脱衣が発動し、ひたすら全身着替えマクロを押し続けていたが間に合わずあっという間に倒された。
→バウォタとスルポール(層に応じて1〜3個)をする。
メローは魚人。ラミアは蛇人。頭を見て判断できる。
固定メンバーの突ジョブが倒すことにした。

強化消しの敵
モクシャが低い、連携で倒しきれないようなアタッカーがいる場合は、アムルタートはスルーするか、万が一剣が死んでもいいように端に集める。

2層のアンデッド
獣人グループをやっている最中に、アンデッドグループが絡んできてグダる。
→獣人グループをやる前に、アンデッドグループがいたらそちらを先にやる。

ファランクスの時間
エンボルドファランクスの時間が短く、事故も重なり、敵に囲まれた状態でファランクスが切れてしまい、倒されてしまった。
→募集ジョブから学者を抜いて前コだけにした。

時間切れ
4層の獣人は面倒な雑魚でなければ2分半もあれば倒せるので、2分45秒で突っ込んだ。
前衛の後ろにいた学者が運悪く石化に巻き込まれ、戦力が減ってしまい、倒しきれずにゴールできなくなってしまった。
→残り時間3分半計算にすることにした。石化は学者本人に気をつけてもらう、全部の敵にヘイトを入れたらスフォを使う、カペルで剣に集めるなど。


状況判断が上手な固定メンバーに、後からあの場合はこうした方がいいとアドバイスをもらうのだが(剣をそんな人がやってくれればいいのになぁとは思うが…)
盾は状況判断が本当に大事。それが下手くそな自分はやっぱり…、いやいや、その先を言ったらあかん。
失敗を生かして、失敗を減らせるようになろう。

自分でさえセグポは90万近くあり、多いメンバーだと150万はありそう。
セグポをやる必要もないので、セグポよりもゴール報酬のギルを優先しよう。ギル稼ぎついでのセグポ&マスポにしよう。これならゴールできる!