これはとてとて恐ろしいものだから、どんどん皆さん打って下さい!ばっかりだなぁ…。
見え見えの嘘がばれちゃっても何が何でも終わらせたくないという悪あがきにしか見えないが、未だにその嘘に気が付けないようなので、もうとことんやればいいさ…。私は傍観しているよ。

関連ニュースを見てもツッコミどころが満載過ぎて、ツッコムのにも疲れてしまったわ。
自分は嘘だと分かっているのに、周りはそれに気が付かない状況がもう2年半近くになるか。
さすがにあきr・・・疲れたよ、パトラッシュ。

痩せサプリを使ってみて全然効かない!効果がないからもう次は買わない!芸能人を使って宣伝してるけどこれは嘘っぱちだな!
というのがごく自然な判断なわけだが、政治家・学者が薬を宣伝するとたとえ効いていなくても、使う頻度を多くすれば!今度の新薬なら!と確実に効果があるものと信じてしがみ付いてしまう。
それは宗教の洗脳。
政治家・学者は権威がある。医学はそれだけで権威。
洗脳教育をされてこれらの権威に従順なロボットとなってしまった。

宗教に洗脳されている人には何を言っても聞く耳を持たない。助言しようものなら物凄い剣幕で喚き散らしてくる。自分で気が付くほかない。

打っても打っても、カンセンガー!
1回2回3回打ってもカンセンが止まらない!なんて恐ろしい病なんだ!
今度は今までのお注射を回避する病だって!?早く新しいお注射をくれ~~!

余計な思い込み(洗脳)をすべて捨てたごく自然な判断は、『 効 か な い 』だ。

最初のうちは全然小規模だったが、無理やりそれを恐ろしいものに仕立て上げて恐怖を煽って変なものを体内に入れさせることに成功した。
そうなってしまえば思う壺。変なものを入れた人は自家発電(※誤字訂正)となり、被害はどんどん広がる。
そしてその被害はもともと小規模だったもののせいにすれば、パンデミックは大成功。
医我苦(医学)とはよく言ったものだ。

打てば打つほど免疫が下がる。
免疫が下がると病気にかかりやすくなる。
だから感染も、帯状疱疹も、自己免疫疾患も増えている。癌はものすごいスピードで成長する。
そりゃ戦後最大の超過死亡にもなりますわ。

痛い目にあってもそれでもなお気が付かずに信じて疑わないなら、それはそれで幸せかも。
自分が無意識のうちに信じているものが原因で終わりを迎えるとなれば、特に老人は自我崩壊してしまうからね。

この世界には表と裏がある。表は現状の作られたキレイな世界。裏はものすごく暗くて怖い世界。
まるでゲームか漫画の世界だよ…。

やっぱり一つツッコミたい!
予防のワクチン!
しかし…
予防効果はありませんでした!やっぱり重症化を防ぐワクチンに変更します!
と並行して、あなたの大切な人を守るために、感染予防の思いやりワクチン(ニッコリ)
これはパラレルワールドなのか?(笑)