運営側が用意した用途がないような手段を、プレイヤーが工夫をして使えるようにした。
しかし、それは運営の想定外だったので、それを行うプレイヤーのせいにした。
これに対して大半のプレイヤーは、プレイヤーが悪いことをしたのだから仕方がない、として受け入れるが、工夫を見出した一部のプレイヤーはまた潰されたと嘆く。
  • 精霊魔法の累積耐性追加
  • 獣のしじさせろ範囲縮小
  • 連続履行耐性
  • クルエルジョーク潰し
  • 風水魔法耐性
  • 範囲ダメージ耐性
これらすべて、運営が用意した手段をプレイヤーの工夫で使えるようにしたものなのに、それの有効性を発見したプレイヤーのせいにして運営が潰してきたこと。

そうじゃないでしょー!

運営が用意したことなんだから、それを潰すのではなく、その上を行く手段を運営が用意すればいいのに、あたかもプレイヤーのせいにして潰してくるからこちらとしてはモヤモヤしっぱなしなんです。

クロ巣Sの範囲狩り潰し
これを、一部のプレイヤーが狩場を独占したせいだと運営は言った。
範囲狩りをしないプレイヤーもそうだそうだと同調した。
違うんだな…。
狩場や手段を潰すのではなく、生かす。
使える狩場を増やす、範囲狩場も増やす、が正解でしょう。

使いにくい狩場:
ウォー門のワニエリア、カザナル外郭のアクセスの悪さ、カザナル内郭のお邪魔敵…
アルザダールギア、プロミヴォンエンプティ

詰みルートでイオリアン範囲狩りをしても、レイヤーエリアなので他人には関係がない。
オデシーでクルエルジョーク狩りをしても同じこと。
クロ巣Sのような狩場が大量にあれば、範囲可能な狩場で単独狩りをするプレイヤーが獲物を独占されたと嫌な思いをすることもない。

範囲エレ魔法・イオリアン等の範囲WSも運営が用意したこと。
範囲エレ魔法やイオリアンの範囲狩りも、適当な装備でやろうものなら一瞬で戦闘不能になる。
(装備が最高でも動きやマクロが適切でないとうまくできないが)
それを運営の用意した装備の向上・プレイヤーの工夫で使えるようにした。
親(運営)の用意した環境下での子供(プレイヤー)の成長の証を、親は喜ぶことだと思いますが、実際は子供の成長についていけずに、安易に自由を取り上げるばかり。
子供はせっかくできるようになったのに!と反発
親は言うこと聞けないならやめれば?ですか?

王将の手袋はハズレ装備だと認識されていますが、プレイヤーの工夫でこれは神装備になります。

防106 HP+342 STR+30 DEX+40 VIT+30
AGI+20 INT+30 MND+30 CHR+40
命中+45 飛命+45 回避+47 魔回避+37 魔防+2
ヘイスト+4% 被ダメージ+20%
被ダメージをTPに変換+20
シ獣吟狩忍竜コ踊

最近のカット装備充実により、被ダメージ+20%のペナルティを無視して被ダメージをTPに変換+20のアドバンテージだけを得ることができるようになります。
これは運営が用意したことをプレイヤーが使えるように工夫をした双方の成長の証です。