FF11計画メモ

FF11の自分用メモとつぶやき。 増える装備品、ジョブ管理、合成管理など、計画立ててやりたい人。

雑記

装備をどうやって管理してるのかな

すぐジョブチェンジできるホームジョブみたいのは必要なので、自分はそれは青にしている。
ワードローブに青で使う装備は全て突っ込んであり、装備の出し入れが必要ない。

いままでは風学もホームジョブとしていたが、ジョブ・装備が増え、AF等は預り帳に突っ込んでいかないとやりくりできなくなってきた。

ホームジョブは、青黒にしてみた。
青と黒で使う装備類は全部、ワードローブに突っ込んでいる。
また、オグメで複数ある防具類は各ワードローブに被らないように突っ込んでいる。
しかし、獣召のオグメ品は一つずつしかないので、普段は金庫に入れて置き、使う時にマイバックに入れて使うようにしている。
装備セットに登録する時は、マイバックに入れた状態でやっておく。

アンバスマントは、
ワードローブ1に通常装備用、
2に特殊用、またはサードWS用
3にサブWS用、
4に主要WS用
という感じに分けている。

例えば青マントの場合
WR1:DA
WR2:-
WR3:サベWS
WR4:シャンデWS

狩マント
WR1:遠隔STP
WR2:スナップ
WR3:-
WR4:遠隔物理WS

剣マント
WR1:敵対カット
WR2:-
WR3:-※ライハできたら、ここに通常殴り兼レゾ用を作る
WR4:デミWS

コマント(5つの場合)
バッグ:近接殴り ※殴りコ自体が特殊なので、需要があれば持っていく程度
WR1:遠隔STP
WR2:サベWS
WR3:レデン用
WR4:遠隔物理WS

使うアクセサリー類は、全てワードローブに入れている。
WR1:指・1つしかないマント・アドゥリンマント
WR2:
WR3:首・腰
WR4:耳・リレイズ用アクセ

現在休止中のジョブ(獣か)の装備は、倉庫に送っている。

青黒以外のチェンジ可能ジョブの装備は、
金庫1:メイン・サブ・遠隔・矢弾
金庫2:頭胴手脚足

こんな感じでだいぶスッキリ。
どこのストレージもだいぶ余裕が出たので、しばらくは生きていける。

新たなおもちゃ

現在、魔剣上げ中。
ジョブポは1300超えたくらい。
ジョブポパーティには1回だけ行った。
コンテンツはまだ何も出ていないw

何をしたかったのか、何となくか、ジョブを理解するにはやってみるのが手っ取り早いからか。
どうしてもナイトには楽しさを見いだせずに(結構金は突っ込んでいる)、でも盾をやってみたかったからか。

本当の最初のジョブは白だった。限界突破がしやすいという理由からw
次に支援ジョブ、アタッカージョブと広げていった。
なので、白っぽい動きを要求されてもすんなりできる。
しかし、盾というと今までのポジションとだいぶ違い、盾をやるとなると、自信がない。

何かの募集に、できるジョブを添えて応募すると、たいてい支援になるw

色々楽しみたいので、魔剣はこのままソロで終わろうとも続けていく。
次には暗黒が控えている。
カラドボルグもやもできた。

カラドボルグは、アビセア素材集めに2日、NM討伐メイジャンに1週間、その他のアイテムは全部倉庫にあり、9日でできた。
我ながらヘンタイだわ。
普通に土日休みで、平日は21時~0時くらいまでのフツープレイヤーです。
固定活動は最大週5回。イオ作成後や月何回と決めているものは、インターバルが発生する。

一番最初に作ったイドリスはそりゃーもう大騒ぎだったのに、徐々になんか感動が薄れていくw
まぁ、素材はアンバスでどんどんあふれてくるから、当然か。

カラドボルグで終了ではなく、魔法やアビを使う時にどんな装備が必要か調べて、集めて、これがまた楽しい。
場合によっては鎌も作るかもしれない。
ベストにはならないが、ベターなジョブ育成をする予定。

ジョブマスターでも初心者の場合有り

ジョブマスターでもそれは知らなかった!ということもあると思います。
ジョブポパーティーしかやってこないと、初心者のままです。
初心者のまま、風水ならイドリスを作っても、エンドコンテンツでうまくできないのは当たり前です。
上から目線と言われたらそれでおしまいだけど、同じゲームを一緒にやるからには、知っておいてほしいですしね。

思いついた分だけなので、今後多分もっともっと出てくると思う。


<風水編>
ジオを敵に置くことは、敵に敵対行動をとる事と同じ扱いです。
盾が敵を釣る前にジオを置いたら、ボコられますよ。

ボルスター発動して置いた羅盤は、それ一回限りだと思っていた人がいた。
敵が動いたら、ボルスター時間内なら何度でも置き直して大丈夫ですよ。

インデ弱体風水は、敵の近くに行かなくても、敵にヘイトを載せなくても効果があると思っていた人がいた。
敵に近づいて、敵対行動をとらないと。

インデもジオも、敵に敵対行動をとらないと、効果がないことを知らなかった人がいた。
エスカルオンのコウリュウだけど、変身したらヘイトもいったん切れるので、ディアなり敵対行動をとる必要があります。

間接ヘイト載せが分からない。
敵が10体いて、全部にジオの効果を付けたい場合。
敵1体にジオを置く。
盾が範囲タゲ取りを行った後、その盾にケアルか何か。
または、スリプガした人に、ケアルか何か。
想像力がないと、これは分かりづらいかなと思います。

ボルスターにグロリッチを付ける人がいる。
ボルスターにグロリッチは不要です。
ボルスターは2倍、グロリッチは1.75倍。効果が高い方しか乗りません。
グロリッチがもったいないです。

とにかく風水の魔法名が分からない。
マクロに「防御下げ」とか書いているといつまでたっても覚えられないと思います。
積極的にコンテンツに参加して、場馴れしかないかな。

自分は、インデとジオを「アトゥン|魔回↑」のように横並びにしていて、
カタカナ名がインデで、説明名がジオにしています。
CtrlとAltに分ける人もいるけど、同時に開けないので分かりづらくないですかね?
いろんなコンテンツにたくさん参加していると、風水名もセットで覚えます。
「アキュメンマレーズ」、「フォーカスランゴ」、「アトゥーンヴェックス」、「バリアウィルト」、「フェンドフェイド」、「フューリーフレイル」。
味方強化するインデが先、敵を弱体するジオが後でだいたい呼ばれます。

ペットに強化風水が可能と思っている。
フレイルは敵の防御を下げるので、パーティ・アライアンス・ペット、全員に有効です。
フレイルはいいとして、フューリーは意味がないです。
フューリーは、パーティー内のメンバーを強化する風水です。
ペットはメンバーリストに名前がありますか?


<詩人編>
マルカートとソウルを同時に使う人がいる。
マルカートは次の一曲だけの劣化版ソウル、という覚え方をすると分かりやすいかな?

ギャッラルホルンとダウルダヴラの使い分けができない(する必要がないと考えている)。
歌効果+が単純に時間だけと思っているのかな。時間と効果が上がるのです。

マーチは前衛だけでなく、盾、後衛にも大変効果がありますので、特に指定がない場合はマーチを入れましょう。
指定しなかったらこうなったことがあったお話。
盾・後衛:ミンネバラバラピー
近接:マチメヌマドピー
遠隔:メヌプレプレピー
んー・・・間違いではないのだけど、そこまで命中足りなくもないですし、盾が敵をキープするにもヘイストないと辛いですし、精霊アタッカーも高位魔法のリキャが短くなった方がいいですし。
ピーアン好きなのですかね。オーメンのような移動狩りではピーアンステキだw


<学者編>
計〆の連携をすると、MB受付時間が伸びます。
計はキャスト・リキャストがそれなりにあるので、自分にヘイストをし、きっちりとFC装備で唱えましょう。
計のキャストの見極めができないなら、マクロを2ポチ推奨。

わざわざ震天連携用の精霊着弾に、魔攻装備にしている人がいた。
震天の精霊魔法は、なるべく、クソダメージがいいです。(NMの場合)
計〆のリキャを考えると、FCのまま着弾。

令狸+女神で陣効果が5分というある意味ツワモノの学者マスターに遭遇したのだけど。
ABブレーサー+1とテルキネグローブのスイッチマクロを利用。
テルキネ5部位の強化魔法延長を+10にして、あればガーダ&アムラピに着替え。

チャージの無駄遣いができないコンテンツで、無駄に補遺を使うのはやめましょう。
プロ&シェルするにも白グリ&白補遺。
プロシェルは補遺なしで唱えられます。補遺の効果を調べた方がいいです。

学者もスリプガ・ブレクガ、さらにはバインガ・グラビガが使えます。
精霊光来の章で、黒系の弱体魔法と、暗黒魔法を範囲化できます。
敵の足止めも頭に入れておきましょう。

マゾなやりこみゲーム=FF11

単なるチラ裏、思いついたことダラダラ。


メインと別垢合せて、伝説の武器は17個所有。
レリック4つ、ミシック3つ、エルゴン3つ、エンピ4つ、イオニック3つ
さらに現在作成中はミシックとエンピ。
ここまでポコポコ作れるとなるともう伝説でもなんでもないが。

伝説の武器をたくさん持っているのは、やりこみゲームが好きだからだと思う。
ちょっと古いけど、モンハンをPSPでやっていたころ、1000時間超えていたような。
また、採掘でお守り掘りをひたすらやり続けていたり…。
ディスガイア、錬金術のアトリエシリーズなど、やりこみ大好き。
FF10もスフィア全部付け替えたり、10-2も強くてニューゲームやりまくったり。

FF11もマゾなやりこみゲームだと思っている。

そして、自分がジョブをやる時は、伝説の武器があることを条件としている。
※一部のジョブ以外

吟狩侍忍召青コ風剣、伝説の武器ありで出せる
黒学獣、使い道を考えると伝説の武器にうま味がないので不要
か、ジョブポが@150あれば出せる可能性あり
ナ、ブルトガングがないので自らは出さない
暗、カラドボルグできたら本格的に鍛える
戦、そのうちウコンかシャンゴルを作りたい
シ、そのうちトゥワシュトラかエーネアスを作りたい

アイテム集めもちゃんとドロップするのなら、それほど苦ではない。
クエストやらおつかい系も、時間がかかってもそのうち終わるし必要ならばやる。
合成の素材集めも、チョコボ・ガーデン・素敵でコツコツ集められる。


やりこみゲームなのに所有できるアイテム数が少なすぎる。
無限でいいじゃない。


もうこの先ストーリーはないわけで、やりこみ要素を積み上げていくしかなくなっているゲーム。
そのうち飽きが来ると思うけど、何かやり続けてないとやることがなくなる、止まったら死んじゃう病w


Lv75時代に、マートキャップはかなりやりこんだ人の証だったと思うが、自分もそれを持っていた。
また、旧サルベージのモリガン装束一式、一部スカディーやら薄金やらいろいろ。
とにかくやりこみ大好き。


やりこみゲームは深い。ものすごーく掘っても掘っても底が見えない。
今のやり込み最大のコンテンツは、エスカッションだろうなぁ。
ポールセッターやボーリングマシンでドラララ穴をあけていっても全然底が見えないみたいな。
自分はそのシンフォはまだやっていないので、パワーショベルでガシガシ掘ってるくらい。
あまりにもやらない人って、スコップでちょこっと掘っては別の穴を掘る繰返しのイメージ。
100均の手持ちスコップからホームセンターの足掛けシャベルに変えても大した差はない。
ちょっと硬い岩盤があったらそこは諦めて別の柔らかい地面を掘る。
重機を用意したりその資格を取ったりと時間はかかるけど、重機を用意できれば結果近道なのにその手間を面倒がって、手軽に手に入る道具をホームセンターやネット取り寄せで買って済ませている、そんな印象を受ける。

重機を使う為の資格は、アサルトだったり、ワークスだったり、クエストだったり。
重機を使う為に必要な小道具を揃えるにはNMやったり、イベントやったり、事前の準備も必要。

イヤならやめてもいいんじゃよ?
まさにその通り。スコップでいいよ、別に。

しかしだ、やりこみゲームを遊んでいる人を廃人扱いするとは何事か。
やりこみゲームをその通りに遊ぶ人を批判するのはお門違いだっつーの。
しかも、人を廃人扱いしておいて、他人には伝説の武器を取るよう強要する。
もうそんなこと言う人はスルーだ。何言ってもムダムダムダァー!なので最初から何も言わん。

あ、自分別に重機に詳しくないのでイメージで言ってます。
そしてジョジョが大好きです。
時期的に今はブチャラティが特に好きです。

今なら青武器もあるので、ジョブポと数億パッと払えるブルジョワなら重機もいらないかな?

1月のログポ:メナスとウォンテッド素材まとめ

◆1500Points
名前 強化 トリガー 銀書 合成
イグドリア原木 RE胴 黒青学 ムセス
セフエジ皮 オボロ ヴィラーヴァ シ狩踊 乾闥婆 エランストラップ
バズテヴィアの翅 トゥルム クレリストラップ
ワクタザ冠羽 パキケト 戦ナ暗白赤剣 オショシ イェットシーラ
ギャブラスの角 RE頭
セフエジ爪 オボロ 獣竜召か吟コ風 ラトリ
ロックフィンの鋭歯 RE足 ピンガ
ワクタザ嘴 RE脚 バヤミ イェットシーラ
イグドリアの根 デューク モ侍忍 ヘヨカ メンシストラップ
バズテヴィアの針 RE手 エア
ギャブラスの肉 マグマステーキ
セフエジアイス 雪山の欠氷
ロックフィンのヒレ フカヒレ姿煮
※トリガーで使うなら1戦1個。
※RE119+1なら1個。119+2なら3個必要。


◆1000Points
名前 トリガー
カマウェートの毛皮 (ルオン)ナフーラ
ヴェドルの羽根 (ルオン)カマヴァカ
アヤペクの甲殻 (ジタ)ノソイ・カホモアリィ・アイオノス
ヴィドマピールの爪 (ルオン)パリラ
ムフーヒャの嘴 (ルオン)アミモネ
反魂樹の枝 (ジタ)サンディー・ブリタリス・ウムドレビ
アズラエルの眼 (ルオン)ハンビ
ケントゥリオの肩甲 (ルオン)ユラン
※トリガーで使うなら、1戦5個必要。
※ウォンテッドで取るなら、ケントゥリオの肩甲がちょいとつらいか。

◆ついでにウォンテッドつながりで使う物
AF119+2にするのに必要な物。
(頭)皇帝アースロの甲殻
(胴)ジョイアスの苔
(手)インピラトアの翅
(脚)ウォーブレイドの皮
(足)アビスの羽根
ギャラリー
  • アサルト周回用 ペリキア
  • アサルト周回用 ペリキア
  • アサルト周回用 ペリキア
  • アサルト周回用 ペリキア
  • アサルト周回用 ペリキア
  • アサルト周回用 ペリキア
  • アサルト周回用 ペリキア
  • アサルト周回用 ペリキア
  • アサルト周回用 ペリキア